ephemeral_shinbashi_interview_eye

「おじさんたちの間でSNOWが流行しているってホント?」新橋のサラリーマン50人に聞いてみた

2017 1.18

こんにちは。エフェメラルSNSラボの飯塚みちかです。

マーケターの方とSNOWについて話をしていたところ、「サラリーマンのおじさんたちもSNOWを使い始めているらしい」という話を小耳に挟みました。

2016年、女子中高生の間で最も流行ったアプリと言われているSNOWですが、おじさんたちは一体SNOWをどのように活用しているというのでしょうか。

そもそも、おじさんたちの間でSNOW・SnapchatなどのエフェメラルSNSの認知はどの程度のものなのか…!?その秘密を探るべく、私・飯塚と三川はサラリーマンの聖地「新橋」へと向かいました。

img_shinbashi_1271

華金ということもあり、お店のキャッチと間違われているのか、サラリーマンの方に声をかけようとするたび逃げられ続けていたのですが、粘り強く聞き続けた結果、50人の方から回答をいただきました。

その結果がこちら!

新橋のサラリーマン50人中18人がエフェメラルSNSを知っていた!

ドドン!

img_shinbashi_1276

 

kakeru_shinbashi_2016-12-19

 

なんと、50人中18人(36%)がSNOW・Snapcahtを知っており、8人(16%)が利用もしている、という結果になりました。

ちなみに、SNOWやSnapchatを知るきっかけの3大理由は、「知り合いに教えられた」「会社の同僚のFacebookでよく見る」「TVで見た」のようです。

では一体どのような場面で利用しているのでしょうか。3組のサラリーマンの皆さんからは、具体的な使い方についてもお話を聞くことができました。

親バカ・叔父バカさんには必須?

飯塚:どうしてSNOWを使うようになったのでしょうか?

男性:4歳になるかわいいイトコがいるんですけど、そのかわいいイトコをもっとかわいく撮りたくて

飯塚:かわいく撮れましたか?

男性:もう、めちゃくちゃかわいかったです。

img_shinbashi_illust02
(※画像はイメージです)

「かわいい」を強調して話すほろ酔いサラリーマンさん。新橋でもやはり、カワイイは正義でした。

事実①:新橋のサラリーマンは、子供やいとこ・親戚の写真を撮るためにSNOWを使っている!

SNOWのお陰で、好きな女の子の●●●をGET!

img_shinbashi_1266

飯塚:SNOW使っていらっしゃるんですね。

男性A:さっきちょうどその話してたんですよ。

男性B:昨日、ちょっと気になっている女の子と飲んでいたんですけど、途中で「一緒に写真を撮ろう」って話になって。女の子から「SNOWで写真撮るならいいよ」って言われて、インストールしました。で、こんな感じの写真を撮らせてもらいました。

img_shinbashi_illust01
(※画像はイメージです)

飯塚:おおおー!まさかのピン写…!でも、好きな女の子のピン写(※)をGETできる機会ってなかなかないですよね…!?

男性A:あー…言われてみれば確かに…!?

ちなみに、イチ20代女子の意見として、「SNOWで撮るならいいかな」と思ってしまう部分は、…正直、あります

事実②:新橋のサラリーマンは、SNOWを使って好きな女の子のピン写(※)をGETしている!

(※ピン写…個人で写っている写真のこと)

飲みの席で女の子との物理的な距離を縮める!

別のグループの男性は、さらに上級なテクニックの話を聞くことができました。

 

男性:僕、SNOWめっちゃ使ってますよ!飲み会で女の子と写真撮るとき、SNOWだったら多少こう…顔が近くなっても不自然じゃないですし(笑)、撮った写真送るよーって連絡先聞いたりもできるし。今、女の子と飲むときに使えば間違いないアプリNo.1だと思います。

 

鮮やかすぎる手口です。恐れ入りました。

事実③:SNOW上級者のサラリーマンは、女の子との物理的距離を縮めた上、連絡先までGETしている!

サラリーマンはSNOWを家族や女性とのコミュニケーションに使っている

今回の新橋での調査の結果、サラリーマンの皆さんは、SNOWを家族や知人とのコミュニケーションや、女性との飲みの席でのコミュニケーションツールとして使っているらしい、ということが分かりました。

かわいいエフェクトが女性や子供にウケやすく、共通の話題にしやすいことや、エフェクト自体の楽しさやエフェクトで顔が一部隠れることにより、写真を撮られることの抵抗感が薄れることから、コミュニケーションの媒介としての活用が進んでいるようです。

ちなみに、Snapchatに関しては、海外の方とやり取りする時に使っている方がほとんどという結果となりました。

 

最後に、今回調査していて一番面白かったのは、「知っているが使っていない」と回答したサラリーマンのうち多くの方が

あー、あの、顔がこうなるやつね!

snow_shinbashi

と、みなさんなぜか同じ動きを見せながら反応してくれたことでした。

 

サラリーマンのみなさん、「顔がこうなる」エフェメラルSNSで、家族や気になる女の子とのコミュニケーションがもっとはかどるかもしれませんよ!

 

それではまた。


PAGE
TOP