mihotan_banner_big

気になる人のSNSアカウントを発見する方法を伝授します。丨恋愛マスターみほたんの放課後レッスン(連載01)

2015 7.16

みなさん、はじめましてこんにちは。恋愛マスターみほたんと申します。

突然でてきて恋愛マスターを自称するなんて、「どれだけ自意識過剰なんだ」と怒られるかもしれません。まぁそこはちょっと話を聞いてください。

私が巷で”恋愛マスター”と呼ばれるようになったのは数年前。当時は大学卒業したてで新しい出会いも盛り沢山。その中で私は持ち前の押しの強さから「告白すれば100%成功、一度フラれても最終的にはうまくいく」という記録を持っておりました。

ところが、立派なアラサーとなった私の現状はどうでしょうか。あの頃、真顔で「私モテるんで」と言っていた私はどこへやら。結婚どころか相手も見当たらないマッチングアプリで長身イケメンにイイネを押しまくり、フィールドワーク(合コン)に出かけては感想をSNSに綴る日々でございます。

そんな奮闘の中で「恋愛する上でSNSとかネットがあってよかった!」ということを、連載で紹介していきたいと思います。

これからよろしくお願いします。
11749370_10204379252152626_439356057_n

恋愛は、情報戦。

記念すべき第1回目のテーマは「みなさん、気になる人の情報を探してますよね?」という話。

さて皆さん、異性との出会いのきっかけってどんなものがありますか?

合コン、お見合い、イベント、異業種交流会、クラブ、ナンパ、婚活パーティ、マッチングアプリ、オフ会などざっと挙げればこんな感じでしょうか。これから恋に発展しそうな出会いがあった時についつい…あれ…やりますよね…?

SNSから情報を探りますよね…?

アカウント…探しちゃいますよね…?

相手がSNS投稿の公開制限をしている場合もあるので、見ることができたらとってもラッキーです。

だってSNSは情報の宝庫なんですから!

大人になってからの出会う相手なんて、たいして時間を共有していないケースが多いです。言ってしまえばよく知らない人がほとんど。そんな相手の趣味趣向から最近気になる映画、行ってみたいイベント、さらに友達の数も見て取れるなんて、とても素晴らしくないですか?そう、恋愛なんて情報戦なんだから、相手のSNSアカウントを使わない手はないんです!

「え~そんな相手の情報を探るようなことしたことな~い」なんていう純粋無垢な方に、気になる人のSNSアカウントを発見する方法を教えます♪

気になる相手と出会ったとき、私がいつもやっていることをご紹介します。みんな、やってますよね?ね?

とりあえずgoogleでフルネーム検索

初めて出会った人と名前を教えあいますよね。家に帰ったら速攻Googleで検索します。相手のフルネーム漢字表記までわかっていればFacebookは簡単に引っかかります。これくらいはやりますよね?

名前+趣味や所属団体でツイッター検索

たとえ本人が本名でSNSをやっていなくても、その周りの人のツイートが引っかかる時があります。そこからリプライのやりとりなどで本人を芋づる式に見つけ出すことができる可能性があります。

話していた情報をツイッター検索

「昨日渋谷であの映画見たよ」「今日芸能人の○○見た」など、相手の発言からキーワードを拾って検索にかけます。これは超荒技。大量のツイートが引っかかる上に、本人がいるとは限らないですから!でも見つけた時の興奮は大きいです。

LINEのIDをgoogle検索

合コンで知り合った人とはたいていLINEを交換すると思います。教えてもらったLINEのIDは、使えますよ。ちょっと裏技感ありますが…ソーシャルアカウントのIDって使いまわす時がありますよね。運がよければTwitterやインスタのアカウントが引っかかる可能性がありますし、ついでに過去のブログなんかが見つかることも。

ここまで読んで、マトモな方々は思ったかもしれません。「いやいや、そんな必死になって探さなくても直接聞けばいいじゃない」と。いやいやいや、恋愛マスターにもなれば、情報見つけ出すこと自体に喜びを感じ始めているのです。「Twitterアカウント教えて♡」は敢えて言いません。

彼の情報が欲しい!

私が過去一番興奮した事例は、飲み屋で知り合ったイケメンのツイッターアカウントを特定したときでした。LINEしか交換していなくて、まさしくその辺で知り合った「よく知らない人」。どうにかして、もっと彼の情報がほしい!と思った私。Facebookを見つけようにも下の名前がわからず断念。最後の望みとして、私はツイッターで「彼の名字」と職場である「ライブハウスの名前」を検索にかけました。

すると、「今日のイベントの看板は○○君が書いてくれました!××(ライブハウス名)で待ってます!」という同じ職場の人のツイートを発見!しかも彼の写真付き!!

あ~りがとうございま~す!!!

あとはその人の過去ツイート数日分を見て、リプライのやりとりをしているアカウントの中から本人を発見。ついでに彼の画像もいくつか発見して保存保存保存。ごちそうさまです!

「そんなにコソコソ嗅ぎまわってるの!?気持ち悪い!!」と思われるかもしれませんが、同郷で一緒に育ったわけでもなく、共通の知り合いもいない、そんな「よく知らない人」がどんな人なのかを判断するには見た目とかスペックくらいしかないわけですそれにプラスアルファで情報を与えてくれるSNSを恋愛に活用していくべきなんじゃないでしょうか。

まぁただし、節度を守って…ね。

あ、最後に。

SNSを勝手に見てる相手から”面と向かって”は初めて聞く話のはずなのに、「あ~書いてたね~」と言ってしまいそうになるのは本当に注意!


PAGE
TOP