kakeru_EC_socialnews_ 2017-08-28

世界15都市で一番使われているSNSは?丨8/21週ソーシャルニュースまとめ

2017 8.28

読者のみなさま

こんにちは!kakeru編集部の橋本です。週末はいかがお過ごしでしたか??

私はやっと映画「東京喰種」を観にいきました!
漫画の不思議な世界観が見事に実写化されていて、感動・・・。漫画を読まれている方はぜひ観てみてくださいね!

それでは先週のニュース、いってみましょー!

 

▼静止画からSNS広告向け動画が制作できる「Shuttlerock」がFBとインスタの公式パートナーに

https://markezine.jp/article/detail/26956

<概要>
「Shuttlerock」がFacebookおよびInstagramの公式マーケティングパートナーとして認定されました。
「Shuttlerock」とは、静止画からのSNS広告向け動画制作や、UGCの収集・活用ができるクリエイティブ生成プラットフォームです。
パートナー企業として認定されたことで、Facebookによるオフィシャルのサポートを受けることができ、APIを活用した独自機能の開発の幅が広がると見られています。

 

▼Facebookの安全確認機能「Safety Check」がいつでもアクセス可能に

Facebookの安全確認機能「Safety Check」がいつでもアクセス可能に

<概要>
Facebookの安全確認機能である「Safety Check」が標準ボタンとして、緊急時以外でもアクセス可能になるそうです。
Safety Check機能は、これまで大規模な災害やテロが起こったときに、その場に居合わせたユーザーに対してFacebookが提供してきた緊急サービスです。
Facebookは数週間以内にも実装が完了し、ページ上で世界中の安全確認情報の閲覧が可能になると発表しています。

 

▼インフルエンサーマッチングの「SPIRIT」、優良インフルエンサーのみのネットワーク構築へ会員数を2万人に制限

http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1708/23/news074.html

<概要>
インフルエンサーマーケティング事業を営むLIDDELLは優良なインフルエンサーのみをネットワークすることを目的とし、登録インフルエンサー数の上限を2万人にすると発表しました。

 

▼インスタ映えする写真が撮れるモニターを厳選!
ハッシュタグ検索は当たり前!のSNS世代に向けた、 ブランディングにも効くインスタマーケティング施策 『#おしゃモニ』を提供開始

https://www.atpress.ne.jp/news/135988

<概要>
株式会社Mint’z planningは一定の基準をクリアし、インスタグラムを熟知したオシャレ感を演出できるモニターにのみ案件を紹介しマッチングするプラン、『#おしゃモニ』を一般のクライアントにも提供することを発表しました。

 

▼世界15都市で一番使われているSNSは? 1位はFacebook、東アジアは独自性が際立つ結果に -マクロミル調査

世界15都市で一番使われているSNSは? 1位はFacebook、東アジアは独自性が際立つ結果に -マクロミル調査

<概要>
マクロミルは世界15都市での「生活実態・意識の比較調査」を行ない、各都市でのSNSの利用状況について発表しました。
対象都市の消費者が日ごろ、プライベートで利用しているSNSサービスを聞いたもので、15都市で最も利用されているSNSはFaecbookであることがわかりました。日本のSNS利用状況は下記のとおりです。
 ①LINE(75.7%)
 ②YouTube(71.0%)
 ③Facebook(45.3%)
 ④Twitter(45.0%)
 ⑤Instagram(27.7%)

今日は以上です。
それでは、今週も一週間頑張っていきましょう!


PAGE
TOP