kakeru_EC_socialnews_ 2017-11-06

30〜40代女性のリアルなソーシャルメディア事情とは丨10/30週ソーシャルニュースまとめ

2017 11.6

こんにちは!橋本です。

3連休、みなさんはいかがお過ごしでしたか?私は東京らしいことをしようと、浅草で食べ歩きをしました。

観光客が多い浅草の賑やかさに圧倒されつつ、オリンピックイヤーにはもっと人が増えるんだろうな~と思うと、なんだかどきどきしてしまいました。

それでは、先週のソーシャルニュースいってみましょう!

▼パブリッシャーが直面する、ソーシャル動画収益化のジレンマ

http://digiday.jp/publishers/pivoting-video-publishers-face-big-monetization-gap

<概要>
最近動画広告を積極的に取り入れるようになったパブリッシャー各社は、再生数の大半を自社サイト以外(SNS等)で稼いでいるといったデータが出ており、実際には思ったほどの収益を得られていないということが分かりました。

 

▼これが私のSNSスタイル。30〜40代女性のリアルなソーシャルメディア事情

https://backyard.imjp.co.jp/articles/woman_report?pt=b3bb1ba5_0

<概要>
30~40代の女性6名にSNSの使い方についてインタビューした記事です。下記、インタビュー内容の要約です。
———————————————————
【利用時間帯】

朝夜によく利用され、日中も緩やかに利用

【投稿内容】

・Facebook:(ビジネスでも利用するので)当たり障りのない投稿

・Instagram:印象重視でキラキラ感強めの投稿

【レシピ動画について】

投稿で見ることはあっても、実際に動画レシピを参考にして料理をする人は少ない

【LINE無料スタンプについて】

「すぐにブロック派」と「様子見派」に分かれるが、様子見派がそのままアカウントフォローを継続するか否かは、LINE配信の頻度がキー
———————————————————

 

▼「インスタ映え」する店舗ディスプレイで自社ブランドのインフルエンサーを特定、クレストがサービス提供

http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1710/30/news124.html

<概要>
店頭ディスプレイの設計・施工を手掛けるクレストは2017年10月30日、店舗のウィンドウディスプレイからInstagramへの投稿を促し、その効果を可視化するサービス「WADA(Window display Automatic Demand Analyzer)」の提供を開始しました。

 

▼ペットもインフルエンサーになる時代に SDMとグリー子会社、ペットインフルエンサーコミュニティを運営

https://markezine.jp/article/detail/27370

<概要>
スターダストプロモーションの協力会社SDM(スターダストマーケティング)とグリーの100%子会社であるGlossomは、ペットインフルエンサーコミュニティ「スターペット」を共同で運営していくことに合意したそうです。

 

▼【第2回】知っておきたい!ECサイトへのUGC活用の効果とは?

https://www.ecnomikata.com/column/16375/

<概要>
UGCとは、一般の人がSNS上に投稿したコンテンツのことですが、その効果について述べられた記事です。

本記事によると、一般人のInstagram投稿を見て具体的に「商品を購入した」、あるいは「店舗を訪れた」ことがある人の割合は、合計で38.3%であり、商品購入や来店促進に対する影響力があるとのことです。

以上です。
それでは今週も張り切っていきましょう!


PAGE
TOP