pinterest_thanksgiving4

アメリカの祝日サンクスギビングデー(感謝祭)とは?ピンタレストで調べてみよう

2015 11.25

好評いただいております著書「ピンタレスト・マーケティング入門」でPOD(紙)版が発売開始しました。これまで電子書籍のみの販売でしたが、印刷・製本されたものを読むことが可能になります。紙で見ながら操作をしたいという方は、この機会にぜひ読んでみてくださいね。

こちらから▶http://www.amazon.co.jp/dp/B011236MGY

さて、ハロウィンが終わって一段落。日本ではクリスマスの準備が始まっていますが、アメリカではその前に「サンクスギビングデー(感謝祭)」と呼ばれるイベントがあります。

日本では聞き慣れない人も多いと思いますが、感謝祭とはどのようなものなのでしょうか。

感謝祭は祝日となるアメリカ合衆国の祝祭日(ナショナルホリデイ National Holiday)のひとつである。 現代の感謝祭では、宗教的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられている。(Wikipediaより)

アメリカとカナダにもある祝日。アメリカでは11月の第4木曜日と決められているので、今年は11月26日です。さらに、翌日の金曜日を「ブラックフライデー」といって祝日にする企業が多いとのこと。土日と合わせて4連休となり、実家に帰ったり、お食事やショッピングを楽しんだりする人が多いそうです。

ピンタレストで「Thanksgiving」を検索する

といっても、一体どのようなイベントなのか、イメージがわきづらいですよね。そこで、イメージを具体化するピンタレストの登場です。ピンタレストで「Thanksgiving」と検索してみましょう。

pinterest_thanksgiving1

食べ物の写真ばかりでテンションが上りますね!「家族で食事会をする」という習慣が現実になって伝わってきます。

「Thanksgiving」をテーマとしたボードもたくさんあったので、いくつかご紹介します。

Follow Martha Stewart Living’s board Thanksgiving on Pinterest.

Follow Huffington Post’s board Thanksgiving on Pinterest.

Follow The New York Times’s board Thanksgiving on Pinterest.

サンクスギビングデーのレシピを検索する。

「Thanksgiving」と検索した時に、出てくる画像の一番上に「Recipes」などという文字があるのにはお気づきでしょうか。この部分は「ガイド検索」といって、よく一緒に検索される関連語が出てくるようになっています。お料理やそのレシピは上記のボードにも多く出てきていましたね。

他の検索語を見てみると、「Ideas」「decorations」「Appetizers」などに続いて気になるワード「Turkey」があります。この日はターキーをお料理する習慣があることがわかります。

ターキーといっても、どんなレシピにするか、どんな味付けにするかなど、家によってもこだわりがあるようで、雑誌でレシピの特集が組まれるほど盛り上がるそうです。日本でいうおせち料理のようなイメージでしょうか。

ピンタレストではレシピの検索も人気です。今年はどんなターキーを作ろうかと、ピンタレストでレシピを探す人も多いのではないでしょうか。画像を見るだけでも「美味しそう!」と満足感を得られるのはもちろん、ピンをクリックすると必要な材料などが記されています。さらにクリックをしてピンの画像が元々あったサイトを見ると、レシピの詳細が載っていることが多いはずです。

ピンタレストで画像を見て料理を決め、材料を確認し、そのままサイトで作り方を確認しながらお料理をする、という流れが想像できます。ピンタレストはレシピ発見の場所としても使われています。

サンクスギビングデーの後はショッピング

サンクスギビングデーの翌日「ブラックフライデー」そして「サイバーマンデー」と呼ばれる翌週月曜は、アメリカではセールをするお店が多いため買い物をする人が増え、1年で最も売上が多くなるそう。クリスマスよりも消費は多いそうです。

以前は休日に家族で出掛けてショッピング、なんてことが多かったかもしれませんが、現在はオンラインショッピングが拡大しています。ピンタレストでサンクスギビングデー用のレシピ探しをしながらセール商品を見つけることも多いのではないかと思います。ピンタレストのブログによると、この2日間に関するピンをしている人は200万人、ピンの数は普段の140%増とのこと。他のオンラインユーザーよりも買い物をする人が多いそうです。

そこで買い物に使えるのが、「Buyable Pin」。アメリカでは、今年の6月からピンタレストから直接購入ができるピンが始まりました。iOSのみの機能でしたが、先日Androidにも実装されました。この時期に合わせたのでしょうか。

pinterest_thanksgiving2
上部に「購入」のボタンがあります。
pinterest_thanksgiving3
「購入」をタップすると、そのまま会計画面に。

ピンタレストのユーザーは女性が多く、レシピやショッピングのピンは特に人気があります。サンクスギビングデーもそうですが、これからはクリスマス、年末、新年と、ピンタレストと相性のよい行事が続きます。「購入ピン」機能が使えるのはアメリカのみですが、欲しいもの探しにピンタレストを使ってみるのもよいのではないでしょうか。企業としても、このタイミングで宣伝の機会を増やせるのではないかと思います。

★★★

「ピンタレスト・マーケティング入門」ご購入はこちらから。

ピンタレストのボードのつくり方はこちらでご紹介。


PAGE
TOP