こんなご時世の出逢い方~オンライン合コン潜入体験紀~

2020 8.27

こんにちは!kakeru編集部のおゆちゃんです。

皆さんは休日は何をして過ごされていますか?
私は外出自粛期間が続き、休日はもっぱらNetflixやAmazonPrimeを鑑賞する引きこもりライフを謳歌しています。このまま「我がNetflix人生悔いなし!」と人生を終えるのもいいですが、やっぱり新しい出会いは欲しいですよね。

新型コロナウィルスの感染拡大以降、デートの回数の調査結果を見てもこの通り。デート自体の機会が減っております。

それに伴って最近はオンラインで新しい出会いを探す方が増えているみたいです。いわゆる、オンラインデート、オンライン合コンです。ただ、オンライン飲み会は私の周りでも普及してきた印象はありますが、『オンライン合コン』はまだまだ未知の世界。

オンライン合コン潜入してみた

そこでマッチングアプリ「タップル誕生」が提供する、オンライン合コンを取材することにいたしました!

https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24868

今回はクラフトビールを展開する「BEERful」とコラボレーションし、初夏にぴったりなクラフトビールとパフェを楽しめるオンライン合コンを開催いただくことになりました!一体どんなイケメンとパフェが待っているのでしょうか…!

酒好きアラサー女子たちが参戦

こちらの企画はみんなでパフェ作りを楽しむということで、合コン開催前に宅配でパフェのキットとフルーツビールが届きます。当日は参加メンバーと一緒にパフェを盛り付けるそうです。

kakeru編集部から以下女子メンバーが参加しました。

おゆちゃん:今回の記事のライター。仕事より銭湯サウナが大好き。

J編集長:合コン開始直前まで20代の設定で参加していいか確認してくる乙女。

あけみちゃん:面白そうだからという理由でひょっこり参加してきた隣の部署のお姉さん。

他メディアの方たちもご参加いただき、今回は男女合わせて9名で開催。

さあ、普段から女子会で酒を飲み散らかしてるkakeruメンバーはオンライン合コンをどう捉えるのでしょうか…?後日談も挟みつつお伝えするので副音声としてお楽しみください。

ピアスをつけるのかつけないのか

いよいよ全員揃ったのでオンライン合コンスタート!

やっぱりお家だけあってみんなラフな恰好が多いですね。

<後日談>

おゆちゃん:みんな服装はなにか意識した?

J編集長:服装は変にかしこまると浮くからどれだけその場に馴染むかが勝負じゃない?

おゆちゃん:確かに部屋で大ぶりのピアスとかつけられないよね

あけみちゃん:ラフ過ぎてもダメだし、フォーマル過ぎても気合入ってるって思われるし、なかなか難しいラインよね

J編集長:あとさ、顔をどれだけ近づけるかも気にならなかった?

おゆちゃん:え?なにそれ、私めっちゃ顔面近づけてたかも。

あけみちゃん:最初、ギャラリービューじゃなかったからおゆちゃんの顔が画面いっぱいに見えてたよ。最低35cmカメラより引くと良さげ。

おゆちゃん:うわあああああああ!恥ずかしい!これから定規用意しときますわ。

女子はキッチンを絶対に見せない

司会者からの挨拶も早々、早速パフェづくりがスタート!
レクチャーの動画を見ながらみんなで作り始めるのですが、背景を見ると女性は誰もキッチンを見せないではないですか…!

これは男女で顕著に現れた違いでした。男性はキッチンに立つ人がほとんど。

なかなか面白い違いですね。キッチンってすごく生活感が出てしまうエリアなので、出来れば映したくない!と私もリビングで撮影したのですが、まさか女性全員同じことを考えていたとは。アイランドキッチンみたいな自慢のキッチンなら高角度で全体を見せたいくらいですが、現実は厳しいですよね。そして一人一人注目しても女性陣は個性が出ています。

背景が白で絶対に家の中を見せない気概を感じる方もいたり。

ライティングでムーディーさを醸し出したり。

こういうポイントでその人の特徴がわかるものですね。

(そして顔出しNGも多い。女性は色々と気を遣う生き物なのがとても伝わります。)

ちなみにタップル誕生で実施したアンケートでもオンラインデートで気をつけていることの断トツの一位は「部屋を片付ける」でした。

バーチャル背景を設定するよりもちらっと見える自宅のインテリアで、より身近に思ってもらうほうがいいのでしょうか。むしろ服装より、部屋のほうが見てしまいそうです。

部屋を綺麗にしてもパフェ作りでセンスが丸裸

さてさて、背景や服装なんか見てたら、パフェづくりも佳境に入りました!
人生ではじめてパフェづくりを経験しましたが、苺をグラスの側面に並べる緻密な作業や食べられるお花を盛り付けるなど、本格的な盛り付けを体験できるのがこのオンライン合コンのすごいところ!なかなか普段味わうことのない体験に、自然とテンションがあがるので話も弾みます。

談笑しながら作っていたら、あっという間に完成です!

(私が作ったパフェはきわどいものを放っているそうなので、他の参加者の写真をお借りしました!)

完成まではみなさん真剣で、もうどう見られてるかなんて知ったこっちゃない。

夢中になってパフェづくりを楽しみ、不格好ながらパフェを披露しあうハニカミシーンを味わえて、若返った気分でした。ありがとうございます。

ワイプ芸を極めろ

完成したらグループに別れてフリートークルームに移動します。

美味しいフルーツビールとパフェで乾杯です♪

少人数になったことでゆっくり話ができるのですが、ここで相手の反応もしっかり見えますので、もっとも重要な時間ですね。

<後日談>

おゆちゃん::みんなフリートークはどうだった?

J編集長:やっぱさ誰かが話してると話せないじゃん?だからそこでどれだけ頷いてるかどうかって重要だよね。

おゆちゃん:確かにここでは自分の話をバンバンする人より、芸能人なみにのワイプ芸を極めてる人のほうが重宝されそうだよね。

あけみちゃん:要所要所でコメントして拾ってあげてるかとか、オフラインよりオンラインのほうが数段丁寧な相槌してる人がモテそうかも。

J編集長:わかる~!てかさ、あの時に左端に写ってた……

奢る奢られ問題からの解放

はい!という訳で、オンライン合コンはこれにて終了!

私はフリートークでは短い時間に銭湯への愛を詰め込んで語ってしまい、銭湯の親善大使の印象で終わってしまいましたが、短いながらもとても有意義な時間を過ごせました。

どうでしょう?興味をもたれた方もいるのではないでしょうか。

でも、どうせ結構お金取られるんでしょ?なんて思ったそこのあなた…!

なんとこの参加費、、、、、

無料!!!!!

なんです!!やっすううううううー!!

たとえ運命の人に会えなくてもこのパフェとビールさえあれば、オフラインのハズレの合コンよりコスパ最強なのでは!?と現金なことを考えちゃいましたよ。

オンライン合コンは奢る奢られ問題からも解き放たれて最高ですね!

最後に・・・

では最後に今回のkakeru編集部でオンライン合コンの振り返りをしました。

<後日談>

おゆちゃん:みんな全体的にオンライン合コンはどうだった?

J編集長:楽しかったよ~!司会者がいたから、沈黙が気にならなかったのがよかったわ!

おゆちゃん:あ~こっちが頑張って話さなくてもよかったもんね。でもオンラインだとやっぱりオープンだからプライベートな話がしづらかったのもあるな、修学旅行みたいな感じになっちゃうよね。

あけみちゃん:修学旅行か…お利口さんになっちゃうよね。夜這いが必要なのかも。

おゆちゃん:確かにー!!夜這いは大事!!

J編集長:いや、ダメだろ。

と、まぁ夜這いはダメですが、オンラインならではの難しさはありつつも、その分オンラインならではの人の心理や気遣いも確認できてしまうのが、このオンライン合コンの醍醐味なのではないでしょうか。

さぁ、あなたもお家で引きこもりながら、新しい出会いを探しませんか?

Writer おゆちゃん
Design&Support 今城加奈子
協力 タップル誕生


PAGE
TOP