visualmarketing

出版記念セミナー告知★「ビジュアルマーケ三姉妹が語る、Instagram&Pinterest活用のツボ」

2015 6.15

こんにちは、編集長のえとみほです。

昨今、ソーシャルメディア界隈で大注目の「ビジュアルマーケティング」

先日投稿させていただいた「インスタジェニック至上主義!? 平成生まれ女子たちがInstagramにハマる本当の理由」でも語られていたように、昨今は10代から20代の若い世代を中心に、文字中心のSNSより画像中心のSNSが大きな人気を博しています。

要するに、「文字読んだり書いたりするのかったりぃ〜わ〜」っていう若者が増えているという話ですね。これは日本だけでなく、世界的な傾向としてあるようです。

…というわけで、急遽こんな電子書籍を出版いたしました!

10982935_885876441472254_5869154403508553484_o

インスタグラムマーケティング入門/山田智恵 著
Prologue
インスタグラムが誠実なソーシャルメディアである3つの理由

Chapter 1 インスタグラム入門《基礎知識と活用事例》 
Chapter 2 インスタグラムの活用《操作・機能編》
Chapter 3 インスタグラムの運用《効果的な運用方法》 
Chapter 4 企業のキャンペーン事例と成功のポイント
Chapter 5 コンテンツのユニークな活用方法とアイデア 
Chapter 6 今後の動向 See more…

11107733_885879631471935_6668057577520674935_n

ソーシャルメディアでいいね!をもらう
スマホ写真撮影術 iPhone版/小川由衣 著
はじめに 〜ソーシャルメディア時代に求められるもの〜
Chanpter 1 ソーシャルメディア写真撮影入門
Chanpter 2 アイフォンカメラを使いこなそう
Chanpter 3 写真撮影の基礎知識
Chanpter 4 <目的別>写真撮影のコツ
Chanpter 5 アプリを使った加工術
Chanpter 6 コンテンツ作成のネタ帳 See more…

そして、まだ発売はされていませんが、ソーシャルメディアコンサルタントの福田紗弥佳さんもPinterestのマーケティング本を発売する予定です。

fukuda_book2

どうですか、この著者たちのビジュアルを前面に押し出したプロモーション展開。アイキャッチの画像見て、我ながらゲスだなぁ〜と思いました(笑)。

ちなみに三冊とも、企画監修プロデュースは私えとみほ。表紙はなんと「ビリギャル」や「もしドラ」でおなじみの超一流装丁家、株式会社デジカル所属の萩原弦一郎さんです。どーりで、電子書籍らしからぬハイクオリティな表紙だと思いましたね!

そしてここからが本題なのですが、kakeruではこの電子書籍一挙三冊発売を記念いたしまして、著者三名による出版記念セミナーを開催いたします。

題して「ビジュアルマーケ三姉妹が語る、マーケティング担当者が抑えておきたいビジュアルSNS(Instagram&Pinterest)活用のツボ」。

…はい、突っ込まれる前に言っておきますけど「AR三兄弟」のパクリです。いえ、パクリじゃないですオマージュです。ごめんなさいね、アイデアが枯渇してるんです。許してください。

ちなみに、肝心のセミナーは著者たちのオリジナリティ溢れる内容なのでご安心ください。ざっくりと、下記のような内容を予定しております。

セミナー概要

開催日時:2015年7月7日(火)19:30〜

会場:株式会社オプト5F Opt Cafe(各線・市ヶ谷駅徒歩5〜7分)

タイムテーブル:

19:30〜 ご挨拶「SNSマーケティングの動向について」(えとみほ)
19:45〜 「インスタグラムを使ったビジュアル・マーケティング」(山田智恵)
20:15〜 「ピンタレストのビジネスでの活用方法と活用事例」(福田紗弥佳)
20:45〜 「ビジュアルSNSでいいね!をもらう写真の撮影&加工法」(小川由衣)

すごいざっくり!

…というと聞こえは悪いのですが、こちらは当日来てのお楽しみということで。書籍にはおおっぴらに書けなかった話なんかもさせていただく予定です(著者談)。

ちなみに、こちらは1,500円の有料セミナーになりますが、なななんと上記著書を1冊でもお買い上げいただいた方は入場無料!2冊買っても1,400円ですからね。これは超お得ですよ(受付でダウンロードした電子書籍を見せていただければエントランスフリーになります!)。

これ、暗に「本買ってください」って言ってますからね。空気読んで、お金払って来ようとしないように。くれぐれもよろしくお願いいたします。

お買い上げはこちらからどうぞ。

 

というわけで、ご興味持たれた方はぜひ下記バナーから詳細を確認のうえお申し込みくださいませ。

先着50名で締め切らせていただきます。

order_here2

以上、ゲスの極みえとみほがお伝えしました。


PAGE
TOP