photolabotabippo

イベント告知★「旅大学/写真で旅を、もっと可愛くするカメラ学」 by TABIPPO

2015 6.11

こんにちは、小川由衣です。
今回のPhotoLaboは番外編!イベントのお知らせです。

みなさんにとって「」とはどんなものですか?

10898215_812685552124677_7724875089957734073_n

私にとって「旅」とは内にこもった自分を開放して、感性をくすぐってくれるものです。人との新しい出会い。その場所でしか感じることのできない景色、空気、音、におい。いつもと違う生活の温度が旅にはあります。日々の生活の中で凝り固まってしまう頭の中を、旅の刺激によってリフレッシュしています。

せっかく旅に出るのなら、その場所でしか見ることのできない景色をより素敵に写真に収めたいと思いませんか?そして自分が出会った素敵な瞬間や感動をSNSを使って誰かに伝えたいと思いませんか?

今回は世界一周団体TABIPPO、kakeru「PHOTO LABO」コラボで

写真で旅を、もっと可愛くするカメラ学

というテーマで旅をもっと可愛く、楽しくするための写真撮影を学びます。

4

◆旅先で、綺麗な風景や瞬間と出会って、その感動をすぐに誰かに共有したい!
◆本格的なカメラを持っていなくても素敵な写真が撮りたい!
◆写真で日常を、もっと可愛くしたい!

そんなあなたにぴったりのイベントです。当日はInstagramを使って写真撮影のポイントや加工のコツを学びましょう。詳細、お申し込みはTABIPPOのHPからどうぞ!

ボタン

旅大学とは?

旅大学コンセプト

旅大学は、「旅を学ぶ、旅から学ぶ」をコンセプトに、広い世界と新しい自分の発見が出来る授業に参加できる新しい形の学び場です。学びのスタイルは様々、教室の場所も様々。講義形式の授業やワークショップ、コミュニケーションのある交流会など、いろんな形式でゲスト講師と一緒に学ぶことができるのが特徴です。

イベント概要

イベントは前半のトークライブと後半のワークショップに分かれています。前半のトークライブを聞いた後に、ワークショップで具体的にスマホカメラの撮り方や加工の仕方について学んでいきます。

前半:旅好きでカメラが好きなゲストを迎えたトークライブ
トークテーマ:「旅好きなパティシエが撮った美味しい写真を眺めながら、世界一周を体験する」

旅好きなゲストに、旅先で撮った写真を使いながら、トークして貰います。そして、旅中、カメラを撮る際に、気をつけていた事を聞きます。写真を見ながらトークを聞き、旅の色々な世界に浸りましょう!また、旅先でのSNSでの使い方についても探って行きます!トークを聞いた後には、旅に出てしまいたくなるかもしれません。

後半:スマホカメラを使ったワークショップ

講義+ワークショップの形式で、実際にカメラの撮り方や加工方法について学びます。参加者には世界の可愛いお菓子を詰め合わせてプレゼント。可愛い布や小物も用意するので自分のセンスで、とびきり可愛い写真を撮影しましょう。講師が丁寧に教えてくれるので、初心者の方、大歓迎です。撮り終わった写真をSNSに投稿して、みんなの作品も見てみましょう!

講師紹介

1988年生まれ/神奈川県出身/専門学校の研修旅行で初めて海外へ行き、そこから世界に対する好奇心が止まらず5年後に世界一周へ行く事を決意。3年間大手洋菓子屋で働いたのち1年間の準備期間を経て2013年7月に世界一周へ出発。370日の旅を終え帰国後は毎月国内旅行、そした4月にはタイの水掛け祭りに参加。知識はないがカメラが好きで旅しながら撮った写真枚数は何万枚にもなり、2015年3月には仲間と写真展も開催。将来旅と写真とコラボさせた焼き菓子屋を開くべく5月末より都内のケーキ屋でパティシエールとして修業中。

1987年生まれ/福岡県出身/株式会社オプト ソーシャルアナリティクス部所属/小学生のときに高砂淳二さんの写真に一目惚れ。以来、写真を撮りはじめカメラ歴は気付けば15年に。現在は、大手企業・ナショナルブランドのSNSコンサルに従事する傍ら、ソーシャルメディア担当者向けに写真撮影のノウハウをレクチャーし好評を博している。また、2015年5月からはkakeruのライターとしてSNSと掛けあわせた写真の新しい楽しみ方を研究中。写真を加工したコンテンツづくりやキラキラした女性らしい写真を得意とする。

ボタン


PAGE
TOP