https://flic.kr/p/dH569F

審査通過率30%!飲み友マッチングアプリ「JOIN US」を使ってみた。|現役女子大生Hitomiのないしょ話

2015 7.23

アイキャッチ画像:tokyo / osamukaneko

こんにちは、Hitomiです。

今夜をもっと楽しむ飲み会合流アプリ「JOIN US」をご存知でしょうか。リリース直後から「審査が厳しい」「男性はほとんど審査に通らないらしい」ということで、私たち学生の間でもずいぶん話題になっていました(現在は、女性も男性同様の審査基準に引き上げられているとか)。

審査通過率は公称30%ということでしたが、実際男性はもっと落とされていたように思います。

となると気になるのは、「いったいどんな男性が審査に通過しているのだろう?」ということ。もしかしたら、リアルではめったにお目にかかれない芸能人並みのイケメンや超ハイスペック男子に出会えるのでは??と思いまして、その実態をこの目で確かめるべく、実際にJOIN USを使ってみることにしました。

年齢・名前・顔写真だけでお互いをジャッジ!?

JOIN USは、リリース直後に話題になったのでなんとなく登録してはみたものの、実際に使おうと思うことは正直ありませんでした。飲み会合流アプリとされていますが、実質はほぼ出会い系ですし、やはり女性としては抵抗があります。

ちなみに、同じ出会い系アプリといえばアメリカで人気沸騰中の「Tinder」というアプリがありますよね。こちらは最近日本の20代女子の間でも人気のようで、私の友人も積極的に使っています。ただ話を聞くと、「二日酔いの男がきた」とか「雰囲気もなにもないチェーン店に連れていかれた」とか、あまり良い話を聞いたことがありません

そんなわけでマッチングアプリにあまり良い印象を持っていなかった私。でも、今回は大丈夫な気がします。なんといっても、通過率30%ですから!きっとそんなに危ない人はいないはず。

…と言い聞かせて、思い切ってログインしてみました。

joinus01

一言コメントを入力して、ログイン。

私との距離が数キロメートル以内にいる人が、次々に表示されました。男性も女性もいましたが、男性のほうが多いイメージ

さあ、この後どうしたら良いのだろう…?よくわからずにあたふたしていると、次々とメッセージが来ます。一言「飲みいこー」だったり、スタンプだけだったり。

joinus03

たまたまそこの範囲内にいた人によるのかもしれませんが、年齢層が高い気がしましたね。

ぱっと見た感じ、ものすごいイケメンという感じの人ばかりでもなさそうでしたが、きっとそういう方もなにかスーパーな兵器を抱えているはず。そう思うと、どの人をみてもすごそうな感じがしてワクワクしてきます。

その中で今回、僭越ながら選ばせていただいたのはこの方でした。

joinus04

会社員(おそらく)36歳。情報はこれだけ。

ちなみに、どうしてこの方を選んだのかというと、メッセージが「飲み友達募集ですー」になっている点と、いきなり「飲みいこー」ではなく「こんにちは!」から始めている点が好印象だったから。

やはり挨拶は大切です。些細なことかもしれませんが、こういう場でもきちんと挨拶ができる人は、そんなに悪い人ではない気がします。

「飲み友募集」としている点も、(少し古い気はしますが)出会いを求めているというよりは楽しく飲めればいいという姿勢が感じられるのでプラスポイント。若干ですが、安心できる要素です。

そして、もう1つの決め手はアイコン

JOIN USではFacebookのプロフィール写真(またはFacebookに掲載したことがある写真)がアイコンになりますが、そもそもの情報が少ないのでここも重要なチェックポイントです。

サングラスをかけているようなイケイケなお兄さんや気高そうなおじさまなどいろんな方がいましたが、こういう場では、やはり真面目そうで、きちんと働いているように見える男性のほうが印象は良いです。

ルックスは、かっこよすぎないほうが実際に会うとよく見えるマジックが起きます(実際、お会いした方は写真の数倍よかったです)。

ちなみに、アイコンからわかるのはルックスだけではありません。背景も要チェックです。

今回お会いした方は、本人の後ろに小さく外国人らしき人がチラホラうつりこんでいました。海外旅行が好きなのか、海外に住んでいたことがあるのかまではわかりませんが、そこはかとなくインテリジェンスが感じられて「信頼できそう」「会ってみたい」と思う決定打になりました(後々聞いたらアメリカの大学院を卒業されているとのこと。やはり)

…といった緻密な鑑定の結果、会社員(おそらく)36歳の方とメッセージのやりとりを交わし、いよいよ飲みにいくことになりました。

ドキドキの初対面。すごい経歴の方でした…

実をいうと私、いきなり初対面の人と2人で飲みに行くのは生まれて初めてなんです。なんだか悪いことをしているような気分になって、ドキドキ、ソワソワ。落ち着きません。

そして現れた男性は…大手広告代理店にお勤めの笑顔が素敵な方でした!

仮に「Aさん」とします。

せっかくなのでAさんに、軽くJOIN USについてインタビューしてみました。

Hitomi: JOIN USよく利用されるんですか?

Aさん:いやー、今回興味本意で初めて利用しました。

Hitomi:出会い系みたいで抵抗ありませんでした?

Aさん:んー、あんまりなかったかな。ただ、本当に飲む流れになるとは思わなかったから、会う瞬間までずっと疑ってました。

Hitomi:誰かが女の子のフリしてメッセージしてるみたいな?

Aさん:そうそう。誰も来ない待ち合わせ場所でっずっと待たされて、結局一人で飲むことになるのかと(笑)。

Hitomi:(笑)ちなみに、通過率30%の審査で、なぜ自分が通ったんだと思われますか?

Aさん:ぜんぜんわからない!けど、Facebookの職業を登録してるのが大きいのかな?

なるほどー、たしかに。AさんのFacebookを見せてもらうと、ちゃんと所属先の会社名を登録しています。それに加え、海外旅行の写真や学生の頃の写真などもたくさん公開されていたのでそこが良かったのかな?と思いました。

あくまでも推測なのでその審査基準はよくわかりませんが、JOIN USで出会った彼は、間違いなく社交的で明るい、一緒に飲んで楽しい方でした

「出会い系」というとちょっと怖いな…という印象でしたが、JOIN USについては審査基準も厳しめということで、普段接点のない人と飲んで刺激をもらったり、視野を広げたりするのにも使えるんじゃないかなって思いました。

1対1もいいですけど、グループで使ってみるのもいいかも?!

さあ、今週の金曜日が楽しみですね!

【あわせて読みたい】→【覆面座談会】平成生まれ女子はフツーに「マッチングアプリ」で出会ってるって本当ですか?


PAGE
TOP