★harukaze_SS6_3-1_fix

はるかぜちゃんインタビュー後編「インスタよりもTwitter。やっぱり文字が好き!」

2016 3.25

こんにちは。kakeru副編集長の三川です。

芸能人卒業宣言をした春名さんへのインタビュー前編では、春名さんにとってTwitterの存在がいかに大きいのか、発信し続ける原動力、Twitterの”はるかぜちゃん”とリアルの”春名風花”さんについてお聞きしました。

後編は、デジタルネイティブ世代のSNS事情を探るべく、春名さんのSNS利用についてお聞きします!

(前編記事はこちら→【芸能人卒業宣言!?】はるかぜちゃんインタビュー前編「自分らしくいたいから、Twitterに帰ってきました!」

スマホを持っている子はクラスで3分の2 

三川:3歳からブログ、9歳からTwitterをはじめたんですよね。まさにデジタルネイティブ世代。今の子たちは小学生からSNSをするのって普通なんですか?

春名さん:普通だと思います!お家によってももちろん異なると思いますが。

三川:春名さんは親と連絡手段は何ですか?

春名さん:LINEですね!スマホを持っていない子たちは、親のケータイを借りたり、家の電話を使ったりしています。

三川:少し不便そうですね。スマホ持っていないことが原因でイジメとか発生しないのでしょうか?

春名さん:私の学校では、スマホが原因でイジメが起きた話はあまり聞きませんでした。でも友だちとの会話に乗りづらいということはあると思います。前日の夜にLINEグループで話していた話題を翌日の学校でも盛り上がると、LINEグループに参加していない子は話についていけない、とか。

mikawa_haruakze8

三川:スマホ持っている子はクラスでどれくらいの割合でしたか?

春名さん:3分の2くらいでしょうか。残りはガラケーかもしくは持っていない子たちです。「高校生になったらスマホ買ってあげる」と親から言われている子たちが、卒業間近の今のタイミングで買ってもらっているようです。

三川:スマホの使い方って誰かに教えてもらうんですか?

春名さん:使い方は教えてもらわなくても分かるというか…。

三川:!? こ、これがデジタルネイティブ世代!?

春名さん:スマホの操作は、自然にできてる気がします。

三川:SNSの使い方を学ぶ機会はありますか?たとえばTwitterの新規アカウントの登録方法は手順に沿っていけば分かるだろうけど、ルールやマナーはみんなどうやって知っていくのでしょう?

春名さん:んー、適当というか感覚というか…。私たちは、SNSで繰り広げられる双方のコミュニケーションを通して、見えない”間”を読み取ってるんだと思います。たとえばタイミングを見計らったリプライをしたり、一体感を大事にして今は同じ話題で盛り上がったほうがいいと判断したり。

言ってみれば、「文字のなかの空気を読むチカラ」を自然と身につけている気がします。 

インスタはアンインストールした

三川:最近インスタグラムやミクチャが流行ってますよね。春名さんも使っていますか?

春名さん:使ったことありますがハマらなくて、アンインストールしてしまいました(笑)

三川:そこまでする!?

春名さん:もう使わないかなぁって(笑) 写真を加工できておしゃれになるけど、なんていうか、付け足したくなっちゃいます、文字を(笑)

それに、使うSNSは1つに絞ったほうがいいのかなって思ってます。「このSNSに来れば私に会える」っていう場所を作っておくと、ファンの方も情報を収集しやすいんじゃないかなって。たくさんのSNSを使ってもいいけど、メインは決めておいたほうがいいです。

三川:で、春名さんの場合はTwitter。

春名さん:写真もTwitterでツイートすればいいかな、て!

mikawa_haruakze5

春名さんおすすめの画像加工アプリ

三川:今の子たちの画像加工スキルってすごいですよね。

春名さん:同級生がSNSに投稿している画像をみると、「すごく凝ってるなぁ」ていつも感心してます(笑) 画像アプリが流行ってますよね。

三川:最近流行ってるアプリだと、SNOWとかスナチャ、MSQRDでしょうか。自撮りした時におもしろい加工になる系。

mikawa_haruakze4

春名さん:聞いたことあるけど、使ったことないです。私がよく使っているのは「camera360」です。

aMcbZTmD

三川:自撮りはしますか?

春名さん:私は自撮りも下手で(笑)

三川:下手なんですか!?

春名さん:キメ顔をしようとすると、恥ずかしくて撮れないんです(笑) 顔の筋肉がこわばって、うまく表情が作れなくなるので人に撮ってもらったほうがいいです。そうすると、自然な表情ができます。

三川:ミクチャは使ったことありますか?

春名さん:使わないですね…。もう今はTwitterです。

三川:今後Twitterについて欲しい機能ってありますか?

春名さん:そうですね。……「どうでもいいね」。

mikawa_haruakze11

三川春名さん:爆笑

春名さん:フォロワーさんと冗談を言い合って盛り上がってる時にネタとして押したいです!おもしろいかなって(笑)

これからは、声優と舞台に挑戦したい

三川:4月から高校生になりますね。春名さんがどんどん大人になっていく…。これからの目標を教えてください!

春名さん:声優と舞台に挑戦したいと思っています!

mikawa_haruakze9

大きな事務所に1年間お世話になった時、10分アニメの準主役と「TUSKTUSK」という舞台をやらせていただいたことがとても印象に残っています。

私は小さい時からアニメが大好きで、声優さんに憧れていました。舞台もやりたいなと思っていましたが、きっと私にはできないんじゃないかって…。台本を持たずにセリフを言わないといけないし、セリフ量も多いですし。でも、「TUSK TUSK」で舞台に挑戦させてもらったら、めちゃくちゃ楽しくて。

三川:どのポイントが1番楽しかったですか?

春名さん:「TUSK TUSK」は会話劇で、相手の反応をみてその場で返すようなテンポでした。

三川:Twitterみたいですね。

春名さん:ですね(笑) 演出家の谷賢一さんがかっこよくて、考え方も素敵でした!

三川:じゃあもう一回谷さんとお仕事をしたい?

春名さん:したいです!目標のひとつです!

まとめ

画像系のSNSが苦手という春名さんの新しい一面が聞けました。インスタをアンインストールしたというお話にはびっくりです。

「中高生のほとんどがInstagramにハマってる!」と聞きますが、それは幻想なんだなと改めて思いました。前編のインタビューで春名さんが仰っていたように、人には好みのSNSがあります。インスタやミクチャのように画像や動画で表現することが好きな子もいれば、Twitterやブログのように文字で気持ちを表現することが好きな子もいます。

企業のSNS担当者は、ターゲットとしている若年層をしっかりリサーチをして、どのSNSを好んでいるのかを把握しないといけない、と春名さんに気付かされました。

以上、春名さんへのインタビューでした!高校生の春名さんがどう成長していくのか、これからも楽しみにしています。

 

*撮影終わり、春名さんが使っているアプリ「camera360」で一緒に自撮りをしました。

w6qb77aX

★舞台のお知らせ

2016年5月2日(月)~2016年5月3日(火)に公演をする「ラット13」に春名さんが出演します。進化した春名さんを見たい方はぜひ舞台を見に行ってみてください!

 

あわせて読みたい→【芸能人卒業宣言!?】はるかぜちゃんインタビュー前編「自分らしくいたいから、Twitterに帰ってきました!」


PAGE
TOP