tindergirltop001

【覆面座談会】平成生まれ女子はフツーに「マッチングアプリ」で出会ってるって本当ですか?

2015 8.3

こんにちは、えとみほです。昭和生まれです。

最近、あるアラサー男子にこんな話を聞きました。

「えとみほさん、知ってます?いまめちゃくちゃ熱いんですよ、マッチングアプリ」

なんでもこのアラサーくんいわく、1ヶ月で3人の20代女子と直接会うことに成功したとか。しかも、1人はハーフの超絶美人で、残りの二人もエビちゃんOL(古っ)風のかわいらしい20代前半のお嬢様だったとか。

いやいや、待て待て。そんなにうまい話あるわけないでしょ。だって「出会い系」ですよ?出会い系って言ったら、後ろから怖いお兄さん出てきたり、ヤ◯ザの事務所に連れて行かれたりするもんでしょう?!そんな美人が出てきたらむしろ警戒すべきだってば。喜んでる場合じゃないって、マジで。

…と思っていたところ、kakeruで執筆してくれている現役女子大生のHitomiちゃんからタイムリーにこんなレポが。

審査通過率30%!飲み友マッチングアプリ「JOIN US」を使ってみた。|現役女子大生Hitomiのないしょ話

あれ?あれれれれ?もしかして、いまどき女子たちは「出会い系=危ない、怖い」ってあんまり思ってないのかしら?ひょっとして、私の感覚が古いだけ?案外フツーの女の子たちもフツーにこういうサービス使って出会ってる…の? …というわけで、この仮説が本当かどうかを検証するべく、20代女子6名にお集まりいただきました。

tindergirls_top
身バレしないようにお面+ひっつめ髪で参加していただきました

マッチングアプリの原体験は国産の「Pitapat」

えとみほ:こんばんは。えーと、みんな、かわいいですね。お面で隠してるのがもったいないくらい(笑)。何歳くらいですか?

Aさん:24〜26歳、全員独身で会社員です。

えとみほ:もしかしなくても、平成生まれ?

一同:そうです!

えとみほ:なんか、見た感じは普通のOLさんっぽいですけど…本当に出会い系アプリとかやってるんですか?

Aさん:えとみほさん、いま「出会い系」なんて言わないですよ。”マッチングアプリ”っていうんですよ!(笑)

えとみほ:あ…そうなんですか。失礼しました。で、マッチングアプリなんですけど、使い始めたのって最近?

Eさん:うーん、アプリだと「Pitapat」とか使ってましたね。3年くらい前?

えとみほ:ピタパット?なんですかそれ。

Bさん:サイバーエージェントが出してたマッチングアプリのはしりみたいなやつです。Tinder(ティンダー)と似てるんですけど、Tinderとは逆で、最初に顔はでてこなくて、いろいろマッチングして初めて顔が出てくるっていう。

一同:あー、あったあった!

えとみほ:それってまだやってるの?

Fさん:いや、もう閉鎖しちゃってないんですよ。

マッチングアプリ女子人気No.1は「Tinder」

えとみほ:あ、そうなんだ。じゃあ今は?

一同:Tinderです!

えとみほ:お、すごい。全員一致。「JOIN US(ジョイナス)」とか「Pairs(ペアーズ)」とかもよく聞くけど、そっちは使ってないの?

Dさん:JOIN USはあんまり人がいないので…あとPairsはやってる子も周りにいるけど、ちょっとガチすぎて

えとみほ:ガチすぎて…?

Dさん:Tinderに比べるとちょっと出会い系要素が強いっていうか、恋人探しに使ってる人が多いんですよね。Tinderはゲーム感覚でやれるから。

Eさん:そうそう、ゲーム感覚だよね。「この人アリ!ナシ!次、次!」みたいな。会うとか会わないとかは、その段階ではあんま考えてなくて。

Dさん:「自分が選んでる」っていう優越感?快感?あれがいいんだと思う。で、マッチングが成立するとパっと画面が切り替わるんだけど、それが出ると「お、やった」「やっぱり!」って。小さくガッツポーズ、みたいな(笑)

Aさん:わかる。あとTinderはイケメンが多い!

一同:あ、それあるかも。

えとみほ:へぇ〜。じゃあTinderに登録してる人で「いいな」と思う人と「ちょっとね」と思う人の割合ってどのくらい?

Aさん:50人に1人くらい?

Bさん:え、まじで?!私は1対10くらい。

Cさん:うん、だいたい10人に1人くらいかなぁ。

えとみほ:イケメンが多いって言っても、やっぱり「狭き門」なんですねぇ…。

tinder_girl_operation
ゲーム感覚で楽しめるUIが女子人気の秘密

会う会わないの判断基準は”共通の知人”がいるかどうか

えとみほ:いま「ゲーム感覚」って話が出ましたけど、Tinderに関しては「異性と出会いたい」と思って使ってるわけじゃない?

Fさん:うん、私はそうかな。基本は暇つぶし。会ったこともないし。

えとみほ:あ、そうなんだ。実際会ったことある人は?

(6人中5人が挙手)

えとみほ:え、1人以外みんな実際会ってるの?!すごいねぇ、普通に会うんだ。怖くないの?

Bさん:うん、ぜんぜん平気ですよ。共通の知人とかいれば。

えとみほ:共通の知人。

Aさん:Tinderって写真の下にFacebookの共通の知人が出てくるんですよ。だから、だいたい「この辺と繋がってるっていうことはXX業界の人かな」とか、なんとなく属してるコミュニティがわかるんですよね。

Cさん:あと、共通の友達いればだいたい下の名前だけでも個人特定できるんで、グーグルで検索して直接Facebook見に行っちゃう

Aさん&Bさん:うんうん、やるやる。

Aさん:嘘ついててもバレるんですよね。「独身です」って言ってるのにFacebook見ると家族の写真載ってたりとか(笑)

えとみほ:なるほどー。共通の知人がいれば、確かに安心ではあるね。少なくともヤ◯ザの事務所に連れて行かれる可能性は低そう。

最大の目的は暇つぶし。だけど”あわよくば”も期待!

えとみほ:実際に会うハードルがそんなに高くないっていうのはわかったけど、どんな人と会ってるの?

Bさん:私は興味関心が一緒の人とつながりたいなって。一時期デザインに興味あったときは、デザイナーの人ばっかりLikeしてました。

Cさん:うん、趣味一緒の人と仲良くなりたいってのはある。純粋に友達欲しいとか。でも異性との出会いをまったく考えていないわけではなくて、いい人がいればお付き合いに発展することもあるかな…って。

Aさん:私も「あわよくば」って思ってる(笑)

Bさん&Cさん:うん、ぜんぜんあり。付き合ったって人の話も聞いたことあるし。

えとみほ:そうなんだ!

Cさん:でも1ヶ月で別れちゃったらしいですけど(笑)

えとみほ:別の子から、会ってその日に一緒にアウトレット行ってデートしたって聞いたんだけど…

一同:うそー、まじで!?

Dさん:いやー、遠出は無理でしょ。車は乗らないです、さすがに怖い。

一同:ないない。

Eさん:すぐ帰れるところですよね。都心で。初回はせいぜい一緒にいて2、3時間くらい。

Dさん:休日に会うっていうのもあんまりないかなぁ。休み潰して「ハズレ」だったら精神的ダメージが大きい(笑)

tindergirl_3

実際に会う決め手はプロフィール写真の枚数と内容

えとみほ:ちなみに、実際会う会わないの判断基準ってあるの?

Dさん:プロフィール写真少ない人はナシですねー。

えとみほ:え、なんで?

Dさん:だって、1枚しかないと実際と顔違う可能性高いじゃないですか。たまたま「奇跡の1枚」を出してるだけかもしれないですし。

Eさん:そうそう、写真1枚の人は絶対選ばない。

Aさん:より安心なのは、インスタと連携してる人。そうするとその人の日常が垣間見れるので。

えとみほ:なるほどー、じゃあ写真枚数以外で「これはないわー」っていうのは?これまでにあった?

Aさん:ガチで恋人探してそうな人。

えとみほ:え、でもみんなも「あわよくば」って思ってるんじゃないの?

Aさん:いきなり「出会い求めてます」って顔に書いてあるみたいな人は、正直ちょっと。重い。

Bさん:うん、飲み友達ほしいとか、人脈広げたいとか、軽いノリでやってる人がいいよね。

Aさん:私、この前会った人に「なんでこんなところに登録してるの?こんなのやらなくても彼氏できそうなのにー」って言われて、ブロックしちゃいました(笑)。

えとみほ:え、なんで?!

Aさん:あー、この人は出会い系の認識で使ってるんだなって思って。ちょっと自分とは感覚違うな〜と思って、すぐ切っちゃいました。

えとみほ:あ、そんなことで切っちゃうんだ(笑)。それ絶対切られたほうはなんで切られたかわかんないだろうな…。ちなみに、そういうところに来る男性って何歳くらいの人が多いの?

Aさん:これは人それぞれじゃないですかね?Tinderはマッチングする人の年齢を絞れるので。私は25〜30歳くらいにしてます。

Fさん:私は28から40。

一同:えー、まじで!

Fさん:でも渋い38歳とかいるよ?社会的ステイタス高い人とか。

えとみほ:なるほど。でも、そのくらいの年にすると既婚者も多いんじゃ?

Dさん:目的にもよりますけど、別にご飯食べるだけなら既婚者でもぜんぜんオッケーですよ。

一同:うんうん。

えとみほ:へぇー、そうなんだ!

1対1の出会いから合コンに発展することも

えとみほ:ちなみにTinderだと、だいたいみんな1対1で会うの?

Dさん:どっちもありますね。複数で会うこともあるし。でも、1対1で会って普通に友達になって、そこからみんなで遊んだりすることもある。

えとみほ:そういうときって、Tinderで知り合ったって言うの?友達には。

Dさん:うーん、隠してること多いかも(笑)

Bさん:私は言っちゃう派かな。なんかコソコソしてるほうがいかがわしい目的でそういうアプリ使ってるって思われそうだし。「Tinderで知り合ったんだよね」って言うとみんなに「へー、本当にそういうことあるんだ!」ってびっくりはされるけど、オープンにしてればかえって変な目でみられない気はする。

Cさん:私もそっち派かな。軽い感覚で使ってるっていうのが大事かなって。変に隠したりすると、いかにも出会い系っぽいじゃないですか(笑)

Aさん:Tinderが流行ったのって、外国から来たイケてるサービスっていうイメージが大きいと思うんです。 正直「出会い系サイト」って言われると抵抗あるけど「海外で流行ってるマッチングアプリ」なら大丈夫っていうか。中身は一緒だったとしても(笑)

Dさん:あ、それめっちゃ大事。少なくとも私たちは「出会い系」っていう意識はないから、そう言われるとちょっと抵抗あるんです。

tindergirl005
知見や人脈を広げるためにも使っているので「出会い系」と言われると抵抗があると話す女子たち

”Tinder恋愛”の意外な「セキュリティホール」

えとみほ:この中で、Tinderで知り合った人とお付き合いしたことある人はいない?

Aさん:お付き合いには至らなかったけど「ソフレ」になったことはあります。

えとみほ:…ソフレ。

一同:添い寝フレンドです。

えとみほ:えーと、なんですかそれ?

Dさん:文字どおり「添い寝」だけする関係です。

えとみほ:それは…いわゆる”関係”はない。

Dさん:そうです、だから浮気じゃないんです。

えとみほ:えーと、おばさんだんだん理解が追いつかなくなってきましたよ。それは「誰得」なんでしょうか?

一同:うーん(苦笑)

Bさん:でもけっこういますよね。ソフレいる人。

えとみほ:わかりました。それはまた別の機会に…。ちなみに、そのソフレさんとお付き合いはしなかったのはなんで?

Aさん:その人の部屋には何回か行ったんですけど、手を出してこなくて。そうこうしてるうちに、なんかちょっと違うかなーって。

えとみほ:そうなんだ。そりゃ少子化にもなるはずだ。

Aさん:あと、ちょっと話それるんですけど、Tinderやってると、その人がいまどこにいるのかってなんとなくわかるんですよ。

えとみほ:え、現在地が出るの?

Aさん:いや、場所は出ないんですけど、自分からどのくらい離れてるかがわかるんですよ。だから「いやー、今日は会社で残業で…」って言ってるのに距離がぐーんと何十キロも離れたりすると「嘘ついてるな、こいつ」って(笑)

えとみほ:こわっ!

Aさん:家の場所とかわかってると、明らかに家にいない時とかわかりますよね。家の近くまで行っても距離縮まらなかったりしたら。

Dさん:やばいよそれ、ネトストじゃん(笑)

※編集部注:ネトスト=ネットストーカー

女子たちはマッチングアプリをゲーム感覚で楽しんでいる

まとめます。

正直「時代は変わったなぁ…」と思わざるを得ませんでした。冒頭にも書きましたが、えとみほの世代(アラフォー)は出会い系というととにかく「怖い」というイメージで、あんまり「普通の女の子に出会える」という印象はありませんでした。

ところが、今回座談会に来てもらった平成生まれ女子のみなさんは、どこからどう見てもごく普通の(というか、一般的にはイケてるほうに分類される)子たちで、高学歴で知性もあり、仕事もバリバリやっていて、正直「こんな子たちが使ってるんだ…!」という驚きがありました。

ただ、一方で気になったのは、「女子は軽いゲーム感覚だけど、男子は?」ということ。男性は果たして女子のように軽い感覚で使っているのでしょうか?昔の出会い系とは違う使い方をしているの?女子と同じように出会えている…のでしょうか?!

…というわけで、次回は「メンズサイド」の覆面座談会を企んでおります(現在メンバー募集中)。

お楽しみに〜。

【あわせて読みたい】→【覆面座談会】マッチングアプリを使ってる男子の本音トーク「実績とテクニックを暴露します!」

【あわせて読みたい】→マッチングアプリで出会いたければ、1枚目に◯◯な写真はやめておけ丨恋愛マスターみほたんの放課後レッスン(連載04)


PAGE
TOP