pinterest201502

ピンタレスト2015年の人気ピンは? 2016年はどう使おう?

2015 12.31

2015年も年の瀬となりました。今年の個人的ビックニュースといえば、やはりビジュアルマーケティング3姉妹での3冊の本の出版。電子書籍で好評発売中です。 「ピンタレスト・マーケティング入門」12月の月替わりセールで1月3日まで半額ですので、ぜひ今のうちに買ってくださいね!

2015年にピンタレストで最も検索されたアイデア

さて、1年間で人気のあった投稿やテーマのまとめが各SNS媒体で発表されています。

ピンタレストでも、公式ブログ「2015年に最も検索されたアイデア」が紹介されていました。日本の人気の検索ワードはこちらです。

「グランピング」「ウェルカムボード」「年賀状」「デトックスウォーター」「ボタニカル」「マルサラ」 「チーズフォンデュ」「クリスマス デコレーション」「ライフハック」「エッグベネディクト」「グランピング」

お、おしゃれです……。

グランピング?ボタニカル?マルサラ?なにそれ?という人も多いのでは。私もです。

このような流行やトレンドに沿ったものに加え、年賀状やウェルカムボード、クリスマスデコレーションなど季節のイベントに関連するワードが上位に入っています。イベントに合わせてアイデアを収集するために使った人も多かったのではないでしょうか。

日本以外の各国での検索上位ワードも、ピンタレストのブログにて紹介されていました。

アメリカでは「ハリーポッター」「不思議の国のアリス」、イギリスでは「ジェームズ・ボンド」がランクイン。映画などの影響が大きいのでしょうね。日本とは少し異なる使い方が垣間見えます。

また、アメリカ、フランスでは共通して「北欧のインテリアやお部屋」が検索されていました。日本でも北欧のインテリアが販売されていたり、揃えたりするのが増えていますよね。私の周りでも北欧の雑貨が良いなどと人気が高まっているのを感じます。

ブラジルは少し雰囲気が違います。特徴は、男性のブレスレットや髪型が上位に入っている点。男性のユーザーも増えているのかもしれません。検索されている言葉から、国によって使われ方の違いを感じました。使い方が指定されているわけではなく、自由に使えるのもピンタレストの良いところですよね。

日本で人気のピンは、季節やファッション関連

「日本で人気のあるピン」は、こんなピンでした。

「コーヒーテーブル」「ハワイ」「ギフトラッピング」「秋ファッション」「ハロウィンフード」「手作りスプーン」「ウェディングヘア」「男前インテリア」「クリスマスカップケーキ」「レディースヘア」「ブルックリンインテリア」「セレブファッション」「メンズビジネスカジュアル」「メンズヘア 」「人気のカフェ」

検索ワード同様、季節の行事に関連するものや、ファッションやヘアスタイルなどが人気だったようです。 ピンタレストで「検索」をする人は、仕事でデザインやアートに関係する人が多いのではないでしょうか。自分の作品へのインスピレーションを得るために、最新の流行などを資料代わりに探すのに使っているのではないかと思います。

一方、より日常生活に近いものもありますね。空いた時間にピンをして楽しんだり、自分の生活の中で季節やイベントに合わせて使われているように感じられました。

kakeruでもより日常に近い使い方を紹介しています。

【もうすぐ父の日!】プレゼントはPinterest(ピンタレスト)で賢く探そう

父の日のプレゼントのアイデアを探したり……(これは他のイベントやプレゼントにも使えますね!)

イケてるスーパークールビズはコレだ!Pinterestで学ぶファッションコーディネート術

「スーパークールビズ」って何着ればいいんだっけ?と、ファッションの参考にしてみたり……(ファッション全般の参考になりそうです。)

ぜひ、参考にしてみてください。

2016年の計画や、やりたいことリスト作成にも使える

ピンタレストは来年の目標を立てたり、やりたいことリストを作ったりするのにも使えます。

kakeruでも4月に「Pinterest × 海外で働く女性」というテーマでイベントを開催しました。「ビジョンボード」を作って、それを人に共有すること。そしてボードを作ることによりどのような効果があるのかをお話しいただきました。

イベントレポ★Pinterest × 海外で働く女性「世界を舞台に活躍する彼女たちが夢を叶えた方法とは?」(前編)

Pinterest × 海外で働く女性「ビジョンとアクションで夢は叶う!」イベントレポ(後編)

夢を叶えるにはその夢を公開宣言するのがおすすめですが、あまりオープンにしたくないという場合でも、安心してください。ピンタレストにはシークレットボードの機能がありますよ。公開から非公開、検索から関連する画像探しまで、いろいろな使い方ができるのがピンタレストのいいところだと思います。

ちょうどH.I.Sさんでも「行きたい旅のイメージを集めて ”#2016Wannagoボード” を作ろう」というテーマでキャンペーンを行っています。旅行に行きたい!と考えている方は、ピンタレストで旅のイメージを集めて参加してみるのも良いのではないでしょうか。

2016年、ピンタレストはどうなる?

今年はピンタレストのアップデートとしては、購入ピンの実装、画像のズーム検索機能が大きかったと思います。

実際アメリカでは、EC業界でのピンタレスト利用が進んでいるようです。日本でもEC展開をしている企業やハンドメイド品を販売しているお店のアカウントが増えていけば、これらの機能を使った購買への流れも増えていくのではないでしょうか。

自社のサイトだけで販売をするのではなく、もっとピンタレストを使ってより多くの人に訴求できるのに、とピンタレストをお薦めしたい企業が多いです。来年の活用拡大に向けて、準備をはじめてみてはいかがでしょうか。

来年ピンタレストを活用するためにも、ぜひ私の著書を読んでみてください。「ピンタレスト・マーケティング入門」セールは1月3日までなので、この機会にぜひ。購入はこちらから

来年もよろしくお願いします。


PAGE
TOP