mihotan_slide02

恋愛を成就させたければ、SNSで餌をまきなさい丨恋愛マスターみほたんの放課後レッスン(連載02)

2015 7.28

みなさんこんにちは、恋愛マスターみほたんです!

前回の「気になる人のSNSアカウントを発見する方法」についてたくさんご意見をいただきました。「今の時代はそうだよね!」から「うちの嫁がドン引きしていました」まで。

粘着質なので、エゴサーチにも余念はないよ!

さて、前回ご紹介したのはSNSを使って「こっそり」相手の情報収集をする方法でした。今回は双方が繋がっている状態でつかえるSNSの活用方法について紹介したいと思います。

相手から自分の投稿が見える状態なので、情報を集めるだけではなく自分から発信して恋愛のきっかけにできるテクニックです。

SNSで、気になるひとが引っかかるような餌をまく

私は過去に、ツイートがきっかけで距離が縮まったことがありました。私の実体験エピソードを聞いてください。

友人のライブを見に行ったとき、イケメンバンドマンを発見しました(前回出てきたのもライブハウス店員ということでお気づきかもしれませんが、私はバンドマンに弱い)。

なんとかして連絡先を交換することに成功。交友関係も近かったので、すぐにツイッターも相互フォローに。ちょこちょこLINEで連絡を取りながら、私はツイッターにこうつぶやきました。

撒き餌ツイートである。

「新しく知り合った人を恋愛対象に見てみようかな~」ということを匂わせているわけです。まぁこれは匂わせているというか、割と丸出しですけど。でもでも!このツイートをした後しばらくすると「俺は少なくともあれには当てはまらないかな」と見事にLINEが!!

あ~りがとうございま~す!!

撒き餌ツイートのポイント

私がよくつかう撒き餌ツイートのテクニックを3つ紹介します!

・不特定多数が当てはまらないような内容をツイートする

狙いを定めた相手に届かなければ意味がありません!「あれ?もしかしてこれ自分のことかな?」って思わせないと!

例えば前述した私の場合は、連絡をとりはじめた頃にツイートしたわけで「知り合った男」をわざといれました。「俺のことかな?」と思ってもらえるように。数日間に「知り合った男の人」って普通はそんな沢山いませんからね。

今どきないとは思うけど「誰か一緒に映画行ってくれないかな~」というツイートで「あなたに誘ってもらいたい」という想いは伝わらないのです。

だいたい望んでいない相手が釣れてしまってはツイート数の無駄無駄無駄!!あとそういう相手に限ってネット上でリプライ飛ばしてきて反応に困るんですよね…無視するのも他の人から見て印象悪いし…おっと失礼しました。

・独り言にみせかけて独り言じゃない罠をしかける

たとえば、気になる人が「最近くるりにハマってる。」という投稿をしたとき。そこで「気になって聴いてみたよ!」という直接返信ではなく、「くるりブームに感染した!」などの空リプ攻撃をすると効果バツグンです!!

あえて空リプすることで「あ、俺が言ったやつ…だけど他の人とも話題になったのかな?」というゆさぶり機能も搭載しているのです!

※空リプとは…特定のユーザー名を含めずつぶやくが、暗に特定の誰かに宛てたツイートとわかるようなつぶやきをすること

・たま~に時間差攻撃

Instagram(インスタグラム)などで、一緒に食べたものの写真を数日後に投稿するのもオススメ!ここではタグ付けもせず誰と行ったとも書かずに、「思い出したらまた食べたくなってきた~」とか一言添えておくだけでいいんです。

何となく二人の秘密感ありません?盛り上がりません?お気に入りだけコソッと返してくれたら嬉しくない?っていうかもはやこれただの私信だから!

SNSを利用して距離を縮めるために、イイネ押したりタグ付けしたり自分の存在をアピールすることも確かにいいかもしれません。でも圧迫感があって引いちゃう人もいるかもしれない!だからあえて直接やりとりをせずに、でも関連することをたまに投稿してみる。

そして後日会った時に「あ、オススメした○○見たって書いてたね!」とか言われたら相手も自分のSNSを見ているということがわかって、興味を持っているかどうかのチェックにも使えるというわけです!ふふふ。どうぞ皆さんも自分の気持ちをチラ見せするために、そして相手の気持ちを覗き見するためにSNS使ってみてくださいね。

最近嬉しかったことは「かつてネットストーカーターゲットだった男の子がgoogle画像検索画面の夢を見たらしい」とツイートしたら、本人からリプライをもらったことです。

全フォロワーのうちのたった1人にかまってもらいたいがためにするツイートも効果がある、と信じたい!


PAGE
TOP